季節の変わり目はお肌も体もバランスが崩れて調子が悪くなってしまいますよね。

私はよくこの時期になるとニキビが出来やすくなってしまうんですが、
体質の問題なのか肌がもともと弱いからなのか、
ニキビ跡ができやすいみたいなんです。

ニキビ跡といえば、ニキビが悪化するとできやすくなるとか、
ムリにつぶそうとすると痕になるなんていいますけど、
私の場合はニキビが炎症を起こす前の状態(角質が詰まっている状態)からすぐに
ポツンと膿ができて、いつの間にかつぶれていることが多く、
それなのにその後、毛穴が大きく陥没していたりして、
鏡を見ながらかなり落ち込んでしまいます。


なにかの本で読んだことがあるんですけど、ニキビ痕になりやすいかどうかは
ニキビの進行度合いも関係するみたいなんですけど、
一番は体質や肌質が影響するそうなんです。

よく男性にひどいニキビ痕が残っている人を見かけますよね。
例えにだして申し訳ないですけど、お笑い芸人のブラックマヨネーズの吉田さん
なんかが代表的だと思います。

男性にひどいニキビ痕を持つ人が多いのは、
肌質がもともと硬いからなんだそう。
男性に限らず、肌が硬いタイプの人はそうでない人に比べて
ニキビ痕が比較的残りやすい肌質なんだそうです。

私みたいに、ニキビ跡になりやすいタイプだとわかっている人は、
まずはニキビを作らない肌質にすることが大切だとも書いていました。
肌が乾燥するとゴワゴワと硬くなって免疫力も落ちるので、
まずは保湿をしっかりすることからはじめたいと思います。

ニキビ跡を集中ケアしたいときはこんなサイトを参考に化粧品選びをしています。

参考サイト⇒ニキビ跡を消す方法 | ニキビ跡に効く化粧品ランキング