まーこの何でもニュース

まーこの気になるニュースや出来事を記事にしてます☆

あごのニキビに効くスキンケア方法とは?

20代以降になるとあごの周りに出来たニキビがなかなか治らないことが多くなりませんか?

あごに出来るニキビって結構大きかったり痛かったりするし、
なによりすごく目立つから憂鬱な気分になりがちに・・・。

そんなあごのニキビに効果的なスキンケアとはどんなものなのでしょか?


そもそもあごのニキビは大人ニキビの代表とも言われていて、
その原因はとても複雑です。

例えば、女性ならではのホルモンバランスの乱れだったり、
食生活や生活習慣の乱れなどの体の中からの原因だったりもします。

他にも肌表面の直接的な原因といえば、
肌の乾燥です。

ニキビといえば皮脂のイメージがありますが、
実は大人ニキビのほとんどの原因は肌の乾燥から来るものなんですよ。


このように乾燥した肌はニキビの出来やすい敏感な肌になってしまいとても悪循環です

この悪循環を止めてあごのニキビを改善するなら
しっかりと保湿ケアをすること。

また、例えばニキビに効果的なビタミンC誘導体などの成分が配合された化粧品を積極的に使うように心がけましょう。

あごのニキビに効くスキンケアは徹底した大人ニキビに対応したスキンケアです。

一度ご自分の化粧品を見直すことも必要になってくるかもしれませんね^^

頭皮のべたつきの改善方法とは?

夏でもないのに頭皮がべたべたして髪の毛がしめったような状態になる。

このような頭皮のべたつきの改善にはシャンプーの見直しを行ってみましょう。

実は頭皮のべたつきのほとんどは毎日使っているシャンプーによる刺激だということをご存知でしたか?

安価なシャンプーには洗浄力の高い石油系界面活性剤が配合されています。
この成分は洗浄力が強い代わりに頭皮への刺激も強く、
頭皮を外部の刺激から守る皮脂膜まで落としてしまうことがあります。

そうなると頭皮が乾燥し、乾燥から守ろうと余計に皮脂が分泌し、
べたつきが悪化するという悪循環に陥ってしまうのです。

このような状態を改善するためには、毎日使うシャンプーを
低刺激なシャンプーに変えてみましょう。

低刺激なシャンプーとはアミノ酸シャンプーをはじめとする
頭皮への負担が考えられたシャンプーのことです。

べたつきに悩む方は一度今使っているシャンプーの見直しを行ってみましょう。

頭皮のべたつきはどうやって治す?

毎日ちゃんと髪を洗っているのに、
翌日にはなんだか頭皮がべたべたに・・・。

冬なのにワックスをつけたように髪の毛がべたついて、
見た目にも髪を洗っていないみたいで気になる・・・。

このような頭皮のべたつきはどうして起こるのでしょうか?


まず第一に考えられる原因は、
毎日使うシャンプーが頭皮に合っていないということです。

実はドラックストアやスーパーなどで気軽に買える安価なシャンプーの主成分は、石油系界面活性剤という洗浄力の強い成分です。

この成分は確かに頭皮の余分な脂や汚れをしっかり落としてくれますが、その分肌への刺激強く、シャンプーの刺激による頭皮への負担で毛穴から皮脂が過剰分泌しているということが考えられます。

こういったシャンプーの刺激が原因のべたつきには、
頭皮に優しいシャンプーに変えるという方法がもっとも効果的。

特に頭皮に低刺激でなおかつ汚れや皮脂はしっかり落としてくれる
アミノ酸系洗浄成分が配合されたシャンプーがおすすめです。


このタイプのシャンプーは石油系よりも若干価格は高いですが、
その分頭皮への効果は絶大。

べたつきが気になって何度も何度もシャンプーをしてしまうという方は、
一度このアミノ酸系シャンプーに買いかえてみることをおすすめします^^